ラブライブ

僕が今期いちばん好きで楽しんでいたラブライブがとうとう終わってしまいました。

終わってしまいました。終わったのです。


このアニメを見る3ヶ月ないくらい前にアニマス見てたんで、あらすじ見た感じ「どうせアイドルアニメやしアニマスの劣化版やろーーwwっw」くらいの気持ちで見始めました。

ところがどっこい劣化版どころかアニマスと肩を並べる素晴らしさ(僕の中では)…


まず廃校阻止ということで立ち上げたμ's(結成時名前無し)。
3話でファーストライブ(メンバーはまだ2年生の3人のみ)。この時の人が一人も入っていなかったシーンは忘れられませんね。
そこからメンバー集め。希ちゃんが「9人や^^」って言った時はファ!?!??ってなりましたがμ'sは9人でμ'sなんだ。スピリチュアルな力が言ってるんだからそうに決まってる。


μ'sが9人になってスクールアイドルの頂点を決める「ラブライブ」が始まりました。作品タイトルがここで出てくるとは。順調に順位を伸ばしラブライブ出場視野になったところで穂乃果ちゃんの失敗やことりちゃんの留学などでシリアス突入。
正直シリアスは好きじゃないから誰得なんだーって思ってみてましたが、最終回のまとめ方的にシリアスはあってよかったと思った。

スクールアイドルをやめると言った穂乃果を立ち直らせた海未ちゃんの言葉は小さい頃からの付き合いだからこそってところが12話タイトルの「ともだち」とかかってるのかなーとか思ったりした。



シリアスに突入したときは「このままことりちゃんは留学してみんなスクールアイドルはやめちゃうけどいつ迄も友達だぜ友情ENDなのかなー」とか思ってましたが、そうならなくてホントに良かった…。自分で言っておいてあれですけどホントこの終わり方は誰得なんだろう。

μ'sは9人でμ'sという事で、穂乃果がいなくなってから活動休止というのは誰か一人でも欠けたらμ'sではないという事の強調になりいい演出だったのでは。
最終回でことりちゃんママとまきちゃんママが顔合わせてびっくりしてたけどなんか関係あったんだろうか。気になる。

最終回は1話のススメ→トゥモロウとSTART:DASH!!を使ったのがせこい!これは感動しないわけがない。
ススメ→トゥモロウのイントロ部分をあの最初のライブをした幼馴染組が歌うところは演出最高でした。
START:DASH!!は9人になったμ'sでのカバー。声が増え振り付けもカッコ良かった。
あと泣くだけの君じゃないって所のまきちゃん可愛すぎました。


またラブライブのランキングに参加したということはこれは2期ないと僕が困ります。
まだμ's内でのユニットができた話とか、するネタは豊富そうだから2期あるだろ。あるよね。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。