ロボティクス・ノーツ最終回

とうとう今期のアニメが終わり始めましたね…。

この時期はいっつも少し寂しい気持ちになります。
どんな微妙なアニメでも終わるのは悲しいのです。


ロボティクス・ノーツが終わったので感想でも。
ネタバレ要素含むかもしれないので折ります。




原作がガッカリということを前からよく聞いていたのでそこまで期待はしてなかったんですけど、普通に王道展開で終わって熱いバトルだったと思います。

まぁ僕としてはコナちゃん大勝利√が欲しかった。悲しい。
シュタゲじゃ幼馴染大敗北√だったはずなのになぁ~~(ゲス顔


ミサ姉が最後まで敵だったのは良かった。もしやっぱり正気を取り戻して気持ち入れ替えますなんてなってたら大激怒でしたよ。ガンバレルのデザインは素晴らしいと思う。


アニメ化したら原作ちょいカットは仕方ないと思うけど、個人的にすごく気になることがある。
みずかさんの死因はあの義足の暴走でしたけど、あの暴走はミサ姉がやったのかたまたま暴走したのかってのが。
もともとミサ姉がプレゼントした足だしっていう予想たててたのに何も説明無かったなぁ。

スレとか見てどんなシーンがカットされてたかってのをちょいちょい確認しながら見たら満足できたけど、そこだけは謎のまま。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。