ラブライブ!とは

今期も終盤にさしかかり、だいたいのアニメが9、10話まで行きましたね。
前期からの2クールアニメは20話くらいかな。

今期はラブライブにどっぷりとはまってしまいまして
10話まで見た感想というか主に10話感想でも書こうと思います。


今回は先輩禁止ということで、ドマラCDのようにμ'sのみんなが先輩を付けずに名前で呼ぶようになりましたね。
仲のいい姿が微笑ましかったです。

最初は頑なにスクールアイドルで頑張ろうとする穂乃果たちを否定していたエリチカですが、μ'sに参加してから蟠りもなく素晴らしいです。
最初はことりちゃんとにこちゃんを推していた自分ですが、最近はことりちゃんとエリチカって感じです。
やっぱり見ていくと変わるね。にこェ…


次回予告を見た感じ、次回はライブシーンがあるようですね。
挿入歌に期待です。

劇中挿入歌はすでに出してた楽曲を使うのかと思ってたんですが、そうじゃなくてびっくりしました。
ススメ→トゥモロウもSTART:DASH!!も素晴らしいですし、期待が膨らみます。



おわり

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。