FPSコン購入

DJ DAOのコントローラがセールしてたんで買っちゃいました。


買っちゃいましたとかいうレベルの買い物じゃ無いですけどまぁ買ったんで仕方ないね。



虹コンを持ってるのでいろいろ比較して行きたいと思います。

IMAG0950.jpg

包装です。

とてもどうでもいい所ですが虹コンよりダンボールは小さかったです。


IMAG0951.jpg


IMAG0952.jpg

ビニールで巻かれてたりするとこは虹コンと同じですね。


IMAG0953.jpg

FPS


IMAG0954.jpg

ターンテーブルは筐体よりもちろん小さいです。

真ん中のエンブレムもそれに合わせて小さいものになってます。



IMAG0956.jpg

FPSのほうが若干大きいです。

高さもFPSのほうがあります。


IMAG0957.jpg

IMAG0958.jpg

FPSはターンテーブルの高さが筐体と同じです。
虹コンは少し低いです。

FPSのほうがアルミ部分があってかっこいいですね。

ちなみにFPSのほうが結構重たく感じます。

IMAG0959.jpg

端子は3つありました。

一番左がPS2で使う用。
真ん中のUSBがボタンとターンテーブルのセンサ、右がLEDの電力供給になってるようです。


IMAG0960.jpg

LEDの色はデフォルトです。


少しプレイしましたがターンテーブルの感度は虹コンもFPSも大差なし

遅延も、判定を変えずにBMSが出来たので多分ほぼ差は無いと思います。


本当は虹ボタンとDAOボタンの違いなどを書きたいのですが、今回FPSは三和ボタンにオムロンの0.49Nをつけたので正直ボタンは虹コンに勝ち目はありませんね…

僕はボタンとスイッチを変えたので少々値が張りましたが、オールデフォルトならばセール期間中2万1千くらいで買えるはずですよね。


ターンテーブルの高さがACと同じFPSを選ぶべきだと思います。

あと裏がマグネットで付いているのでメンテナンスがらくらくです。



あと、バネは結構固めです。

僕の虹コン購入時レビュー

僕の虹コン静音化、ストロークについてのレビュー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。